全国大会レポート(2): ワークショップ「あなたの役割。これまでとこれから」

5月11日に行われた全国大会(東京・船堀)でのワークショップ「あなたの役割。これまでとこれから」のレポートです。

—–
ワークショップのファシリテーターは本大会の実行委員長を兼ねている宮脇タカさん(New Bridgeトーストマスターズクラブ)。英語オンリーのテーブルと日本語のみのテーブルに分かれて本ワークショップは開始された。私は午後の部に参加した。参加者にはA4のコピー用紙2枚が配られ、ワークショップが進行した。

まずアイスブレイクとして各テーブルの自己紹介(所属クラブ、なぜこのワークショップに参加したか)を行った。このワークショップの詳細は事前に知らされていなかったため、数々のテーマは参加者にとってサプライズの連続であっただろう。

まず、今まの人生で生きてきた中で何をやったか(トーストマスタ ーズに限らず、会社や学生生活含め)、役割別で書く作業を行った。5分ぐらいだろうか。その後宮脇さんが挙手制で何の役割を行ったかヒアリングを行い、部屋全面中央にあるホワイトボードに書いていった。どうやら、午前の部で行った内容に加えて書いていっているようだ。

(写真のホワイトボードに書かれた役割一例… “Advocate” “Architect” “Planner” “Conductor” “Teacher” “Steward” “Mentor” “Coach” “Friend”)

そこから、どのような役割を担ったかを具体的に紙に書く作業を行った。これは10分であった。また、挙手制でヒアリングを行った。

ここで前半の部が終わり休憩に入った。

後半の部では前半の部を元にどのような役割をしたか即席スピーチ(2分30秒)をグループのメンバーに発表をするということが宮脇さんから発表された。まず、スピーチを作成するのに30分弱。そこから各グループの1人1人がスピーチ。その後各スピーカーに対して質問タイムが3分という流れが4セット(ほとんどの各テーブルに4人いたため)行われた。

総じてこのワークショップでは、自分の役割は何だったのかを再認識したとともに、スピーチする中で、違うクラブとの交流を行えたのが良かった。

(馬車道トーストマスターズクラブ 青木)

今後のイベント・セミナー

  1. 2020 全国大会

    2020年4月24日~2020年4月26日