パイオニアトーストマスターズクラブ、チャンピオンスピーカーによるワークショップと会員によるフレグランスワークショップを新年に開催

パイオニア トーストマスターズクラブ(以下、パイオニアTMC)は1月19日(土)、2016年全国スピーチコンテスト英語の部優勝者である増井玲子氏によるスピーチの作り方についてのワークショップおよび、パイオニアTMC会員で調香師を目指すレイ・グエン氏によるフレグランスワークショップをTokyo Rodhi Clubにて開催しました。ワークショップにはパイオニアTMC会員だけでなく、多くの他クラブ会員や一般のゲストが集まりました。

スピーチの作り方についてのワークショップでは、増井氏からスピーチのコアメッセージの探し方にフォーカスしたグループワークを通じて、「私の好きな話」から「印象的なスピーチ」をつくる方法を体験しました。スピーチコンテストは個人戦ではなくチーム戦であることを、改めて認識する良い機会となりました。

フレグランスワークショップでは、レイ氏が嗅覚のメカニズムや香りのインパクトを紹介。その後、各参加者全員に配布された様々な「香り」を他の参加者のものと組み合わせることで新たな香りを創り出す、参加者と交流をしつつアーティストの感覚が体験できるエクササイズを行いました。

【増井玲子氏(写真左)について】
2016年、トーストマスターズ国際スピーチコンテスト英語の部にて全国優勝。表現力豊かなスピーチスタイルは「エネルギーボール」と称されることもある。広島大学、未来を拓く地方協奏プラットフォーム「HIRAKU」での基調講演や、国際基督教大学での英語スピーチ研修など実施。表参道バイリンガルトーストマスターズクラブ のアクティブメンバー。

【レイ・グエン(HUYEN DO NGOC NGUYEN)氏(写真右)について】
2018年10月にパイオニアTMC入会後、記憶に残る洗練されたアイスブレイクスピーチを披露し、短期間でパブリックスピーチのスキルを磨く。Toastmastersでは失敗という考え方がなく、あらゆる経験が成長につながるところが最大の利点であると話す。入会後「香り」に関するコミュニケーションが向上したと感じている、調香師を目指すパイオニアTMCのアクティブメンバー。

【パイオニアTMCについて】
パイオニアTMCの一番の目標は、各メンバーがより優れたスピーカーおよびリーダーとして共に成長することです。そのため、私たちは例会を学び多く、楽しく、充実した時間になるよう心がけています。毎月2回、スピーチ、コミュニケーションおよびリーダーシップのスキルを向上させる目的で、英語・日本語で例会を開いています。
クラブウェブサイト: http://facebook.com/Pioneertmc (Facebook)、http://meetup.com/Pioneertmc (Meetup)

今後のイベント・セミナー

  1. Division A Contest

    4月 20日
  2. 2019年 ディストリクト76 春季大会

    5月 10日~5月 12日