銀座トーストマスターズクラブが正式発足

PDF版プレスリリースをダウンロード

話し方、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体であるトーストマスターズ・インターナショナルは、銀座トーストマスターズクラブ(以下、銀座TMC)を正式に発足させました。銀座TMCの正式発足により、日本における正式トーストマスターズクラブ数は、194となります。

銀座TMCは、一貫性のある質の高い学習環境を提供するため、既存のトーストマスターズ会員を入会対象とした、上級クラブとして設立されました。特にワークショップに力を入れており、能力・経験豊富なメンバーによるインタラクティブなワークショップは各人のスピーチ技術の習熟と向上に役立っています。もう一つのオリジナルプログラムは、ソングオブザデイです。文字通り、その月に選ばれた歌を全員で歌います。

正式設立にあたり、銀座TMCの本田裕子会長並びにスポンサーの青井多賀子氏は、以下の通り述べています。
「人生の目標が何であれ、人生の成功は基本的にコミュニケーション能力にかかっていると思います。誰もが何か言いたいことがありますが、多くは、恐怖を克服したり、より自信を持って話したいと思っているのではないでしょうか。
銀座TMCでは、メンバーが各人のスタイルを確立するためのさまざまなテクニックを実践しています。例えば、声や身体の動きを変えることで、話が持つ影響力が大幅に改善します。同時に、例会(定例会)での役割などをこなしていく体験により、個人に内在するリーダーシップ能力が開花されます。スキルを高めるために互いに学び合い、他のメンバーの学びを助けることで自分も伸ばすスキームが銀座TMCには存在します。」

【銀座トーストマスターズクラブについて】
例会日: 毎月第4日曜日 14:00-16:45
メイン会場: 京橋プラザ区民館
ホームページ: https://briocheslaboulange.wixsite.com/ginza
言語:英語
※例会は全て英語で行われます。ビジネスレベル相当以上の英語力を前提としています。

トーストマスターズは話し方、パブリックスピーチ、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体であり、18歳以上なら誰でも入会できます。会員20人から30人で組織されたクラブが世界中に存在し、世界141か国に16,200クラブ、約35万人の会員が現在活動しています。日本では、全国35都道府県に日本語・英語その他外国語のクラブが存在し、4,000人以上が活動しています。
日本支部ウェブサイト – http://district76.org/ja/

トーストマスターズのグローバル・モットーである「Toastmasters: Where Leaders Are Made」を掲げ、各クラブは今後も、全国の皆様のコミュニケーションとリーダーシップ能力の向上に貢献していきます。

<メディア関係者お問い合わせ先>
トーストマスターズ・インターナショナル日本支部(ディストリクト76)
PRマネージャー 青山亜美
toastmasters@district76.org
http://district76.org/

今後のイベント・セミナー

  1. ディビジョンBコンテスト

    2019年3月21日
  2. 2019年 ディストリクト76 春季大会

    2019年5月10日~2019年5月12日