鎌倉トーストマスターズクラブ、鎌倉市主催の「国際交流フェスティバル2018」にて 無料の英語ガイドツアーを実施

話し方、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体であるトーストマスターズ・インターナショナル所属の鎌倉トーストマスターズクラブ(以下、鎌倉TMC)は、「鎌倉市国際交流・協力団体連絡会」の一員として、神奈川県鎌倉市主催の高徳院(鎌倉大仏)で開催される「国際交流フェスティバル2018」に参加し、海外からの多くの旅行者に対して、高徳院の境内にブースをセットして無料の英語のガイドツアーを実施します。毎年開催されるこの「国際交流フェスティバル」を通じて、鎌倉TMCは地域社会に貢献しています。

【イベントの日時・場所】
日時: 2018年11月4日(日) 10:00~15:00
場所: 鎌倉市 高徳院(鎌倉大仏) ( http: //www.kotoku-in.jp )
(鎌倉TMCイベント担当: 山崎、林、三木)

【英語ガイドツアーの要領】
鎌倉市主催の「国際交流フェスティバル」は、1日、5時間の中で、8回程度のツアーで、約40人程度の海外旅行者にガイドを提供しています。鎌倉TMCの英語ツアーガイドは、10名ほどの会員が、英語コミュニケーションのトレーニングを兼ねて、無料で海外からの旅行客に対して実施します。ガイドは、高徳院(鎌倉大仏)の境内に、鎌倉TMCのブースをセットして、そこを拠点として、海外旅行客5人から10人程度のグループを組みます。次の4か所を順に巡って、一巡に30分程度をかけて、英語によりガイドをしていきます。
①鎌倉大仏: 高徳院の本尊、国宝阿弥陀如来坐像、
②観月堂: 高徳院の観月堂、朝鮮李王朝の月宮殿を移築したもの
③与謝野晶子歌碑: 鎌倉大仏を歌にした与謝野晶子の歌碑
④仁王門: 高徳院の入り口にあり阿形像と吽形像が左右に設置

昨年以前の実績としては、米国、英国、ドイツ、インド、スペイン、オーストラリア、カナダ等、多くの国からの海外旅行者に、鎌倉大仏のある高徳院のガイドをしています。

トーストマスターズは話し方、パブリックスピーチ、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体であり、18歳以上なら誰でも入会できます。会員20人から30人で組織されたクラブが世界中に存在し、世界141か国に16,200クラブ、約35万人の会員が現在活動しています。日本では、全国35都道府県に日本語・英語その他外国語のクラブが存在し、4,000人以上が活動しています。
日本支部ウェブサイト – http://district76.org/ja/

<一般お問い合わせ先>
鎌倉トーストマスターズクラブ
ktmc200012@gmail.com (担当: 三木、長江)
http://seesaawiki.jp/w/prktmc/

<メディア関係者お問い合わせ先>
トーストマスターズ・インターナショナル日本支部(ディストリクト76)
PRマネージャー 青山亜美
toastmasters@district76.org
http://district76.org/

今後のイベント・セミナー

  1. 2019年 ディストリクト76 春季大会

    2019年5月10日~2019年5月12日