The D76 News Letter vol.3

目次

ご挨拶 ディストリクト・ディレクター マシュー・オンビ

トーストマスターズクラブの使命は何ですか?
月に1、2回スピーチをするだけの場所ですか?
それがあなたのクラブの使命だと思いますか?

1998年、私が最初にToastmastersに入会したとき、カンザス州マンハッタン、なにもない辺ぴな小さな大学の町で、クラブ会長は開会の挨拶をする前に常にクラブのミッションを読み上げました。 その目的は、メンバー全員に、ここにいる理由を思い出させることでした。

それでは、なぜ私たちはトーストマスターズクラブにいるのですか? その使命は何ですか?ミッションが言っていることを見てみましょう:

 

私たちは、会員がコミュニケーションやリーダーシップスキルを向上させることができる学習経験を積極的に提供することで、会員の自信を引出し人間的成長を促します。

 

「私達は支援的で積極的な学習体験を提供します…」

あなたはどう?スピーカーを支援するために何をしていますか?笑顔を見せていますか?あなたは注意を払っていますか?必要な反応を与えていますか?
また、各例会をすべての人にとって前向きな学習体験にするためにどのように貢献していますか?各例会をみんなにとって楽しいものにするために何ができますか?仲間のメンバーにとって興味深いスピーチで何を話せますか?そのスピーカーがより多くを学び、より改善するのに役立つ評価で何を言えますか?もう一歩踏み込むとしたら?

 

「…メンバーがコミュニケーションとリーダーシップのスキルを高められるようにする支援的で積極的な学習体験…」

それで、あなたのクラブはどうですか?人々がより多くのことを行い、より多くのことを成し遂げ、さらに貢献できるようにしていますか?それはすべて、他の人が快適でなくても新しいことを試して、失敗して前進し、成長する余地を与えることから始まります。より多くの人々に力を与えるために何ができますか?考えてみてください。

 

「…より大きな自信と個人の成長をもたらします。

これが重要です。あなたのクラブの人々は本当に自信を持って成長していますか?彼らは個人的にも職業的にも成長していますか?どうしたらわかりますか?尋ねてみましたか?どれくらい彼らに話していますか?

 

私が最初に日本でトーストマスターズクラブに参加したとき、私はクラブのミッションを読み上げたクラブがなかったことにかなり驚きました。誰もそれが何であるかさえ知りませんでした。これが、いくつかのクラブが失速した理由かもしれません。それは非常に悲しいことです。皆さんが、成りたい最高の自分になり、楽しんでほしいのです。

そこで、クラブのミッションを読み上げる時間をアジェンダに入れてください。例会で一度言及する時間さえあれば。でも、さらに重要なことは、クラブのミッションをあなた自身のミッションにすることです。

 

協力的な人になりましょう。ポジティブな学習体験を提供する人になりましょう。他の人にコミュニケーションとリーダーシップのスキルを高め力づける人になりましょう。他者に対する自信を高め、個人の成長の旅で他者を励ます人になりましょう。そうすれば、あなたも想像できる以上の成長と発展を遂げることができるでしょう。

 

さて、ディストリクト76からの情報については以下をお読みください。ではまた次回お会いしましょう。



マーケティングディレクターからのお知らせ

A. 新チャータークラブのご紹介

2019/8に2つのクラブが新しくチャーターしました。

SMBC日興トーストマスターズクラブ (7444265) Division C Area 31 2019/8/8

東京丸の内、丸ビル内のSMBC日興証券を母体に、社内のメンバーが集まり、英語によるパブリックスピーキング向上を目指しています。日本在住の海外からの参加者も多く、国際的雰囲気の中、楽しく活動しています!

甲府トーストマスターズクラブ (7093754) Division B Area 21 2019/8/12

山梨県初!甲府市に誕生したクラブが遂にチャーターしました。これから山梨地元のメンバーが中心になって、楽しく活動して行きます。グローバル化を目指す山梨県のグローバルリーダシップをリードします!

 

皆さんの新しい仲間をどうぞよろしくお願い致します。

 

B. コーポレートクラブへの取り組み

本年度クラブ総数220クラブを目指して企業クラブに力を入れています。みずほ銀行にて、大手町・内幸町・御茶ノ水のオフィスで合計5つのクラブが立ち上がり10月にチャーター予定です。モルガン・スタンレーでも10月のチャーターを目指しています。岡山県の日本ゴアは8月にプロスペクティブ申請を済ませ、大阪市では中之島トーストマスターズクラブが関西電力にてデモ例会を行いました。

また、既存の企業クラブで、ネットワークを強化し、情報交換するグループで活動を開始しました。企業クラブに在籍の方で興味ある方はぜひご参加ください。

 

D76企業クラブの集い

こちらでも活動しております。

C. クラブ立ち上げ活動情報交換

8月には新たに5つのプロスペクティブクラブ申請がありました。クラブ立ち上げ活動の情報交換を下記Facebookグループで行なっています。ご興味のある方、お気軽にご参加ください。

また個別のご相談もお気軽にCGD松田宛ご連絡ください。
クラブ立ち上げの場合、クラブ小バナーと三つ折りチラシ200部をお送りさせていただきます。

brioches.la.boulangere@gmail.com CGD松田宛

D. ZOOM活用の支援

ZOOMオンライン会議の利用が進んでいます。クラブ内の役員ミーティングでご利用いただいたり、例会の中で活用いただきリモートでの参加を促進いただいています。ZOOMオンライン会議や通常例会でオンラインを活用するハイブリッド例会の事例や方法については、FacebookのグループページふるさとZOOM_D76をご活用ください。

ふるさとZOOM_D76

 

E. スメドリー・アワード

8月1日から9月30日までの期間中、新規/復活/複数会員の方を5人獲得できれば、トーストマスターズインターナショナル創始者のラルフ・スメドリー博士の名を冠した「スメドリー・アワード」を受け取れます。既に2クラブ達成されました。

  • 神楽坂トーストマスターズクラブ ディビジョンB エリア26
  • 市川スマイルトーストマスターズクラブ ディビジョンD エリア44

F. 新クラブコーチ就任

新しくクラブコーチに3人の方が就任されました。これからクラブの人数を増やし、教育賞を達成できるよう導いていただけます。

  • 野澤清美さん 関内トーストマスターズクラブ・コーチ就任 (ディビジョン E)
  • 村田希巳子さんDTM 大分トーストマスターズクラブ・コーチ就任 (ディビジョン H)
  • 織田大志さん BNIむさしのトーストマスターズクラブ・コーチ就任 (ディビジョン B)

また今年度もクラブコーチへの優遇措置が継続します。Club Coachとして来年の6月末までに期初からの5名増&DCP5ポイントを達成され、Successful Club Coachに認定されると、エリア・ディレクター以上のDistrict Officerの活動をやらなくてもALSが取得できます。DTM取得にもチャンスかと思いますので、DTMを目指してらっしゃる方、また事情があってDistrict Officerになられてない方、ぜひこの機会にオプションの一つとしてお考えいただければと思います。CGD松田までお問い合わせください。brioches.la.boulangere@gmail.com

G.ラジオプログラム スタート!

9月にはコミュニティFMを活用したラジオ番組がスタートします。最初は愛知県のFMおかざきからスタートです。岡崎トーストマスターズクラブと豊田フレンドシップトーストマスターズクラブを応援します。番組名は、「ハロー!トーストマスターズ」。

9月8日から3ヶ月間、毎月第2、4日曜日の12:30-12:45に放送されます。番組はFMラジオ76.3MHzの他、Listen Radio (リスラジ)他でもお聴き頂けます。http://www.fmokazaki.jp/listen.php

H.デジタル・マーケティング・プログラム

10月にはデジタル・マーケティングを活用したプロモーションがスタートします。現在準備を進めており、ランディングページやクラブ紹介のページを刷新すべく取り組んでいます。近日中にご連絡します。

2019国際大会から

今夏、コロラド州デンバー近郊のオーロラという都市で開催されたトーストマスターズインターナショナル主催の世界大会に、PQDの大橋さんと共に参加してきました。私は817日に日本を発ち、26日に帰国の旅程で参加させていただきました。

819日から20日までDistrict Leaders Trainingに参加しました。各DistrictからDistrict Director, Program Quality Director, Club Growth Director が集合し、お互いの課題や取り組みについて情報交換すると共に、よりよいディストリクト運営のために話し合いを行いました。世界中から集まったディストリクトリーダー達は、経験も豊富で、思慮深く、多くの点で学ぶことができました。また、ディストリクト76が属するリージョン14で集まることも多く、躍進中の中国、香港、台湾、フィリピン、韓国の各リーダーと交流を深めました。今後のディストリクト76の運営にも活かしていければと思います。

821日は、午前中、国際本部のオフィスツアーに参加しました。成田トーストマスターズクラブの岡村さんとご一緒させていただき、各部署を回りました。カリフォルニアからコロラドへの移管には、3年近くかけてゆっくりと行い、従業員が満足いく配慮がされた結果、60名が移住し、新たに100名近くを採用し、トレーニングを行い、現在160名のメンバーで日々の対応を行っています。説明をしてくれた各部署のメンバーは、全員、トーストマスターズ会員のために、という意識がとても高く、サービス精神にあふれ、使命感に満ちた方々ばかりでした。と同時に、ワークライフバランスも楽しんでおり、仕事を楽しく、自己実現のために活用している、という印象を受けました。

夜には開会式が催され、日本からの参加者の皆さんと合流しました。大阪から中尾照子さん、宝塚からKen中川さん、群馬からボブ石田さん、また、会場では在米の岡垣とも子さんとご子息のレイさんがいらっしゃいました。式では、大橋さんが日本の旗を掲げ行進しました。

822日は、ワールドチャンピオンシップのセミファイナルでした。これまでのセミファイナルと異なり、初めてビデオ審査を通過した、各リージョンの代表14名が、7名ずつの2グループに分かれ、上位3名が順位なしで、ファイナルに進出するという新しい方式での大会でした。私達のリージョン14からは、お馴染みのクォンユー・ヤンさんが登壇され、素晴らしいスピーチを披露してくれました。上位3名のスピーチは至極の内容でした。会場で2016年のディストリクトチャンピオン増井玲子さんにお会いすることができました。

そして、夜はHall of Fameが催され、ディストリクト76は世界一の会員維持率で表彰されました。皆様お一人お一人のおかげです。おめでとうございます。

823日は、年次総会が開かれ、円卓会議の役員選挙が行われました。この日に至るまで、14名ほどの候補者インタビューを行ってきたのですが、どの候補者も経験と見識とビジョンに満ち溢れ、とても影響力のある方々でした。最高レベルのリーダーにまとめて話を伺えるまたとない機会でした。そして、檀上でのスピーチもそれぞれ個性のある内容でした。無事選挙も行われ、議題も可決し、大団円での終了となりました。

最終日、824日は、午前中リージョン14で最後のミーティングを行いました。お互いがお互いのディストリクトを紹介し、より理解を深めることができました。特に中国東北部のディストリクト88では、ビザや飛行機の関係で到着が遅れ、当日二時間半前にデンバーに到着したばかりというメンバーがいました。何度もあきらめかけたそうですが、どうしても参加したいということで、最終日に辿り着き、感動的なスピーチをしてくれました。

午後からはいよいよワールドチャンピオンシップのファイナルです。セミファイナルを勝ち上がった6名のコンテスタントで争われました。リージョン14からはクォンユー・ヤンさんが出場され、最初のスピーカーでした。「Less and More」というタイトルのスピーチは感動的で、人を見かけで判断するのではなく、もっと助けあおうという、大きなメッセージの込められたスピーチでした。しかし、今年のチャンピオンに選ばれたのは、アーロン・ビバリーさんでした。「An Unbelievable Story」という勢いと笑いのあるスピーチで観客を魅了しました。どのスピーチも聞きごたえのある内容でした。素晴らしいコンテストを見終え、今年の大会も終わりました。

今回世界大会に参加して、あらためて多くのことを学ばせていただく機会になりました。来年はパリで85日-8日に開催されます。

今後のイベント・セミナー

  1. 2020 全国大会

    2020年4月24日~2020年4月26日