クラブ活動報告: 鎌倉トーストマスターズクラブ、鎌倉市主催の「国際交流フェスティバル2018」に参加

鎌倉トーストマスターズクラブ(以下、鎌倉TMC)は、「鎌倉市国際交流・協力団体連絡会」の一員として、鎌倉市主催の高徳院(鎌倉大仏)で開催された「国際交流フェスティバル2018」に参加し、海外からの多くの旅行者に対して、高徳院の境内にブースをセットして無料の英語のガイドツアーを実施しました。毎年開催されるこの「国際交流フェスティバル」を通じて、鎌倉TMCは、地域社会に貢献しています。

【イベントの実施日時・場所】
日時: 2018年11月4日(日) 10:00 – 15:00
場所: 鎌倉市 高徳院(鎌倉大仏)( http://www.kotoku-in.jp )

【無料の英語ガイドツアーの提供】
英語ガイドツアーガイドは、英語のトレーニングのために、無料で海外からの旅行客に対して実施するものです。ガイドは、高徳院(鎌倉大仏)の境内に、鎌倉TMCのブースをセットして、そこを拠点として、高徳院を訪問してきた海外旅行客を5人から10人程度のツアーを組んで、高徳院の境内の①鎌倉大仏、②観月堂、③与謝野晶子歌碑、④仁王門、の4か所の名所・旧跡を順に巡って、30分~40分程度をかけて、英語によりガイドをしていきました。

鎌倉TMCからは10名余りのトーストマスターズ会員が参加して、役割分担を決め、「ガイド」に「おもてなし」を加えて提供しました。今年は、横須賀の三笠トーストマスターズクラブからも支援がありました。海外旅行者の中には、家族連れやグループもいるので、次のツアーが出発するまでの待ち時間の間には、お茶やお菓子等の「おもてなし」を提供して喜ばれました。今年の「国際交流フェスティバル」では、1日5時間の中で、メキシコ、スぺイン、米国、ポルトガル、スウェーデン、イタリア、ペルー、オーストラリア、フランス、ベルギー、フィリピン、日本(国際)、12か国41人の海外旅行者に、ガイドを提供しました。

特に今年は、鎌倉TMCの当イベントの情報を事前に入手したメキシコ大使館を通じて、メキシコからの海外旅行者6人(掲載写真)から、鎌倉TMCの英語ガイドのメールによる依頼があり、早速、一同でガイドを提供し、非常に喜ばれました。

【鎌倉TMCについて】
鎌倉TMCは2000年に創立された英語クラブです。JR京浜東北・根岸線の本郷台駅からすぐ近くの“あーすぷらざ”(神奈川県立地球市民かながわプラザ)で例会を行っており、ターミナル駅の大船駅から1駅という大変便利な場所での開催となっています。
このクラブの特徴はアートなところです。例会の冒頭に、カーペンターズのトップオブザワールドのメロディに、トーストマスターズクラブ風の歌詞をアレンジしたユニークなソングを皆で合唱します。スライドで歌詞が映し出されるので、初めて参加した見学者も簡単に参加できますし、参加者の一体感を高め、かつ発声練習にもなり、とても実践的です。
定例会はいつでも体験できます。随時新会員を募集しております。詳しくはホームページまたはemailでお問い合わせください。
URL: https://seesaawiki.jp/w/prktmc/
e-mail : ktmc200012@gmail.com (会員窓口:三木)

【参考プレスリリース】
鎌倉トーストマスターズクラブ、鎌倉市主催の「国際交流フェスティバル2018」にて 無料の英語ガイドツアーを実施

今後のイベント・セミナー

  1. ディビジョンBコンテスト

    2019年3月21日
  2. 2019年 ディストリクト76 春季大会

    2019年5月10日~2019年5月12日