横浜フロンティアトーストマスターズクラブ、10周年を迎える

話し方、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体であるトーストマスターズ・インターナショナル所属の横浜フロンティアトーストマスターズクラブ(以下、横浜フロンティアTMC)は今年設立10周年を迎え、10月31日に記念例会およびパーティーを開催しました。

横浜フロンティアTMCは、2008年7月に第1回例会を開き、2009年2月にチャーター(国際本部に正式登録)して以来、10年にわたって横浜を拠点に活動してきました。この10年の間に開催された例会の回数は、285回にもなります。

10周年記念例会&パーティーの会場となったレストラン、グリーンズハーバーヨコハマ(横浜市中区)には、他クラブの会員、横浜フロンティアTMCのOB・OGといったゲストを含め40名の参加者が集まり、この大きな節目を祝いました。共同創設者の小野亮太郎氏による「ヨコフロのDNA、100年続く、“ヨコフロ魂”」と題したプレゼンテーションをはじめ、3名のスピーカーによる「10」をテーマにしたスピーチ、参加者にその場でお題を与え即興スピーチをしてもらうコーナーなど、バラエティ豊かな内容で大いに盛り上がりました。

横浜フロンティアTMCの吉田誠一会長は、次のように述べています。「当クラブの10周年記念例会は大変盛り上がり、ゲストの皆さんにも喜んで頂けました。 横浜フロンティアTMCは、卒業した元メンバー、ゲストでいらしてくださる他クラブの方、そして、現在のクラブメンバーの皆さんなど、本当にたくさんの方に支えられています。横浜フロンティアTMCは本当に素敵なクラブだと自信を持って申し上げられますので、ご興味のある方はぜひいらしてください。 」


【横浜フロンティアトーストマスターズクラブについて】
例会日:毎月第1・3・5水曜日
時間:19:15~21:15
メイン会場:かながわ県民センター (変更される場合があります。ホームページでご確認ください)
言語:第1・5水曜日は日本語、第3水曜日は英語
HP:http://yokofuro.main.jp/
ご見学お申込み・一般お問合せ: yokohama.frontier@gmail.com

トーストマスターズは話し方、パブリックスピーチ、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体であり、18歳以上なら誰でも入会できます。会員20人前後で構成されたクラブが世界中に存在し、現在世界143か国に16,600クラブ、約35.7万人の会員が活動中です。日本では、日本語・英語その他外国語のクラブ等、約200クラブ、4,000人以上の会員が活動しています。
日本支部ウェブサイト: http://district76.org/ja/

トーストマスターズのグローバル・モットーである「Toastmasters: Where Leaders Are Made」を掲げ、今後も、地域の皆様のコミュニケーションとリーダーシップ能力の向上に貢献していきます 。

<メディア関係者様お問い合わせ先>
トーストマスターズ・インターナショナル日本支部(ディストリクト76)
PRマネージャー 青山亜美
toastmasters@district76.org
http://district76.org/

今後のイベント・セミナー

  1. ディビジョンBコンテスト

    2019年3月21日
  2. 2019年 ディストリクト76 春季大会

    2019年5月10日~2019年5月12日