表参道バイリンガルトーストマスターズクラブ、英語チャンピオンスピーカーの増井玲子氏によるワークショップを開催

PDF版プレスリリース

話し方、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体であるトーストマスターズ・インターナショナル所属の表参道バイリンガルトーストマスターズクラブ(以下、表参道TMC)は12月15日(土)、2016年全国スピーチコンテスト英語の部優勝者である増井玲子氏を招き、スピーチの作り方についてのワークショップを開催します。

このワークショップでは、増井さんから「日常生活の出来事」から「印象的なスピーチ」をつくる方法が学べます。スピーチのコアメッセージの探し方、スピーチの調整の仕方にフォーカスし、ワークショップの中で簡単なスピーチを作りあげていきます。

本ワークショップはどなたでもお申込み・ご参加いただけます。印象に残るスピーチやプレゼンテーションをしたい、伝える力を磨きたい、という方は、ぜひご参加されてみてはいかがでしょうか。

【ワークショップ概要】※ワークショップは英語で行われます。参加は無料です。
日付:12月15日(土) 15:10-16:40 ※定例会は14:00?
講師:増井玲子氏
場所 : 青山生涯学習館
(東京都港区南青山4-19-7 表参道駅下車徒歩8分)
お申込み・お問い合わせ先:http://omotesando-tmc.org/wp/contact/

【増井玲子氏について】
2016年、トーストマスターズ国際スピーチコンテスト英語の部にて全国優勝。表現力豊かなスピーチスタイルは「エネルギーボール」と称されることもある。広島大学、未来を拓く地方協奏プラットフォーム「HIRAKU」での基調講演や、国際基督教大学での英語スピーチ研修など実施。表参道バイリンガルトーストマスターズクラブ のアクティブメンバー。

【表参道バイリンガルトーストマスターズクラブについて】
表参道バイリンガルトーストマスターズクラブでは、英語・日本語の言語能力の向上と、それらを最大限活かすコミュニケーションスキルの習得を目指しています。聴衆を“動かす”スピーチ力、効果的な会話に必要な傾聴・発想力を養います。同時に、クラブやコンテストでの活動を通してリーダーシップの能力について学び、習得することができます。
ウェブサイト: http://omotesando-tmc.org/

【トーストマスターズについて】
トーストマスターズは話し方、パブリックスピーチ、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体であり、18歳以上なら誰でも入会できます。会員20人前後で構成されたクラブが世界中に存在し、現在世界140か国に16,600クラブ、約35.7万人の会員が活動中です。日本では、日本語・英語その他外国語のクラブ等、約200クラブ、4,000人以上の会員が活動しています。
日本支部ウェブサイト: http://district76.org/ja/

【メディア関係者様お問い合わせ先】
トーストマスターズ・インターナショナル日本支部(ディストリクト76)
PRマネージャー 青山亜美
toastmasters@district76.org
http://district76.org/

今後のイベント・セミナー

  1. ディビジョンBコンテスト

    2019年3月21日
  2. 2019年 ディストリクト76 春季大会

    2019年5月10日~2019年5月12日