幕張ベイサイドトーストマスターズクラブが正式発足

プレスリリースPDF版をダウンロード

話し方、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体であるトーストマスターズ・インターナショナルは、千葉県千葉市の国際新都心幕張エリアにできたトーストマスターズクラブである、幕張ベイサイドトーストマスターズクラブ(以下、幕張ベイサイドTMC)を正式に発足させました。幕張ベイサイドTMCの正式発足により、日本における正式トーストマスターズクラブ数は、192となります。

幕張ベイサイドTMCは、国際都市幕張ベイエリアにおいて英語力があり、尚且つ英語でのコミュニケーション能力の上達に関心のある層を対象に、英語を手段としてコミュニケーションとリーダーシップを学べるトーストマスターズの優れた教育システムを広げたいという思いからクラブとして活動を開始しました。初期メンバーとしては、地域在住の会社員、自営業、主婦、学生など、20代から80代の多様な参加者が賛同を示しており、今後も会員を募集していきます。

正式設立にあたり、幕張ベイサイドTMCの黒田雅子会長は、以下の通り述べています。
「幕張エリアにおいては外資系企業に勤める会社員や海外からの留学生など、英語でのコミュニケーションやリーダーシップ力上達を必要とする層が多いことに応え、今回クラブを正式発足させました。例会は毎回活気に溢れ、また多彩な職業や年齢の会員が集まっていますので、地域内での交流の場としても役立っていると思います。特に幕張メッセは東京オリンピック・パラリンピック2020の幾つかの競技の開催地となっており、会員達の英語でのコミュニケーション能力を磨きたいという意欲はより大きくなっています。又企業に勤める会員からは、英語でのプレゼンテーション力だけでなく、日本語での会議でもトーストマスターズで学んだことが役に立ったという声も聞かれるなど、活動の成果が出始めています。今後も継続的に活動し、さらなる会員の増加に努めていきたいと思います。」

【幕張ベイサイドトーストマスターズクラブについて】
例会日: 毎月2回 日曜日 10:00-12:00
メイン会場: 千葉市美浜文化ホール (京葉線検見川浜駅から徒歩8分)
ホームページ: http://k-maasa.wixsite.com/makuharibayside
言語:英語

トーストマスターズは話し方、パブリックスピーチ、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体であり、18歳以上なら誰でも入会できます。会員20人から30人で組織されたクラブが世界中に存在し、世界141か国に16,200クラブ、約35万人の会員が現在活動しています。日本では、全国35都道府県に日本語・英語その他外国語のクラブが存在し、4,000人以上が活動しています。
※注:トーストマスターズは言語を手段としてコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ場です。英会話や外国語会話を教える場ではございません。
日本支部ウェブサイト – http://district76.org/ja/

トーストマスターズのグローバル・モットーである「Toastmasters: Where Leaders Are Made」を掲げ、各クラブは今後も、全国の皆様のコミュニケーションとリーダーシップ能力の向上に貢献していきます。

<メディア関係者お問い合わせ先>
トーストマスターズ・インターナショナル日本支部(ディストリクト76)
PRマネージャー 青山亜美
toastmasters@district76.org
http://district76.org/

今後のイベント・セミナー

  1. 2019年 ディストリクト76 春季大会

    2019年5月10日~2019年5月12日