Vol.3「トーストマスターズは、自分自身を『発見』できる場所。」(立川・府中トーストマスターズクラブ Hidekiさん)

所属クラブと会員歴を教えてください。
立川トーストマスターズクラブ府中トーストマスターズクラブに所属しています。
会員歴は、立川TMC 9年、府中TMC 6年です。

トーストマスターズクラブに入会したきっかけを教えてください。
会社の新入社員向けの英語研修にて、すすめられたことがきっかけです。
外国人の先生のスピーチがとにかくかっこよかったことと、その先生に英語がうまくなりたいならトーストだ!、と言われて入会を決心しました。

トーストマスターズクラブを続けていて良かったこと、仕事や実生活で役立ったことがあれば、教えてください。
いっぱいあるのですが、しぶしぶ2つに絞ります。

・恥ずかしがりやが治ったこと
極度のあがり症で人前でうまく話せなかったのですが、何度もトーストで失敗を重ねていくうちに、その緊張もうまくコントロールできるようになりました。
失敗を許容し、改善に結び付けるという貴重な場だからこそできたことだと思います。

・友達がいっぱい増えたこと
普通に暮らしていたら、きっと出会えないであろうたくさんの人と友達になれました。
会社員である私が、会社と家の往復だけしていたなら、研究者にゲームクリエイター、主婦やダンサーといった人たちと、話す機会はなかったと思います。

ズバリ、あなたにとって、トーストマスターズクラブとは、どのような存在ですか?
発見の場です!
人の話を聞くことで、それでだけで自分がこれまで知らなかったことを知ることができます。
でもそれだけではありません。トーストマスターズは、自分自身を「発見」できるところなのです!

スピーチや役割をこなしているとたくさんの失敗をしてしまいます。たとえば、スピーチ時間を計測する係なのに、ストップウォッチを押し忘れた、などです。
こんな小さなことでも、人ってこんなミスをするんだという発見があります。この発見がいろんなところで活きてきます。
また、自分からは見えない自分というものがあります。少しおかしい言葉使いや言い回し、論理の飛躍に、猫背などの悪い姿勢。これらのことは、言われないと、なかなか一人では気付けません。このような自分からは見えない自分に、みなさんが暖かい言葉で気づかせてくれます。
こんな風にたくさんの発見があります。

これからトーストマスターズを見学される皆さんに、一言お願いします!
「人前でうまく話せない。」、「もっとスピーチがうまくなりたい。」
少しでも、そう思うならまずは、一度足を運んでみてください。
スピーチをしてみて、失敗したらどうしよう、変な風に思われないか?
そんな心配は無用です!失敗しても、うまくいかなくても、次にうまくいく方法をみんなが一緒に考えてくれます。こんな場はなかなかありません!
スピーチに少しでも興味があれば、ぜひご見学ください!

今後のイベント・セミナー

  1. オンラインDCM (P,VPE対象)

    9月 9日7:00 AM~10:00 AM
  2. 2019年 ディストリクト76 春季大会

    2019年5月10日~2019年5月12日