トーストマスターズ、西日本の17大学によるスピーチ大会「未来博士3分間コンペティション2018」に協賛

PDF版プレスリリース
チラシをダウンロード

話し方、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体であるトーストマスターズ・インターナショナル(以下、「トーストマスターズ」)は、9月15日に広島県にて開催される「未来博士3分間コンペティション」(以下、「本イベント」)に協賛します。これは、中国四国地方を中心とした西日本の17大学が連携し、各大学に所属する博士課程後期学生が自身の研究のビジョンと魅力について、スライド1枚を背景にし、誰もが分かるように3分間で語る日本語・英語のスピーチ大会です。トーストマスターズが本イベントに協賛するのは、昨年に続いて2回目です。

【イベント概要】
日 時: 2018年9月15日(土)10:30~17:00
場 所: 東広島芸術文化ホール くらら 大ホール(広島県東広島市西条栄町7番19号)
主催: 未来を拓く地方協奏プラットフォーム運営協議会 (HIRAKU)
本イベントの詳細は、以下のページならびにチラシをご覧くださいませ。3MT_Flyer 20180723_MiraiHakase_final
イベントホームページ (HIRAKUウェブサイト)
http://home.hiroshima-u.ac.jp/hiraku/event/competition_2018/

協賛協力の一環として、本イベントに出場する学生が近隣トーストマスターズクラブにコンタクトしてきた場合、クラブ例会の場におけるスピーチ披露および出席メンバーによるフィードバックの場を設けます。

トーストマスターズは話し方、パブリックスピーチ、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体であり、18歳以上なら誰でも入会できます。会員20人から30人で組織されたクラブが世界中に存在し、世界141か国に16,200クラブ、約35万人の会員が現在活動しています。日本では、全国35都道府県に日本語・英語その他外国語のクラブ、計187クラブ(立ち上げ中クラブを含めると204クラブ)、4,000人以上の会員が存在します。
日本支部ウェブサイト – http://district76.org/ja/

本イベントは、一人一人が効果的なコミュニケーション能力のあるリーダーになれるよう支援するというトーストマスターズの目的にも通じるものであり、トーストマスターズとして協賛することとなりました。アメリカやカナダでは多くの大学にクラブが存在し、日本でも学生を中心としたクラブがいくつか存在します。日本においても、グローバル人材への需要や、2020年の学習指導要領の全面改訂(教

育改革)を背景に、大学生によるトーストマスターズクラブへの参加や学内クラブの設立への関心が今後高まることが見込まれます。トーストマスターズのグローバル・モットーである「Toastmasters: Where Leaders Are Made」を掲げ、各クラブは今後も、全国の皆様のコミュニケーションとリーダーシップ能力の向上に貢献していきます。

<協賛に関するお問い合わせ先>
トーストマスターズ・インターナショナル日本支部(ディストリクト76)
PRマネージャー 青山亜美
toastmasters@district76.org
http://district76.org/
※本イベントについては、イベントホームページにありますHIRAKU事務局までお問い合わせください。

今後のイベント・セミナー

  1. ディビジョンBコンテスト

    2019年3月21日
  2. 2019年 ディストリクト76 春季大会

    2019年5月10日~2019年5月12日